2015-01-15(木)

富士山2015

何年か前から、間を空けて山中湖に来ては富士山を撮るということをしております。
この組み合わせのきっかけは高校時代に部活の合宿から林間学校富士登山編のコンボで2週間ほど山中湖畔に連続滞在してた事からですが実際に再度訪れたのは就職してモンキーであちこちツーリングしだしてからだったかと思います。

その後カメラをいじるようになり、最初は昼間に逆さ富士を撮ってたりしてたのですが、空気の澄んだ冬を狙ってくるようになったり、良いカメラで深夜長時間露光してみたり…で楽しんでおります。

暗い
[Camera : NIKON D7000]
[40/10Sec. / f/3.5 / ISO100 / 180/10mm / EV0/6]

そんなわけで今年もやってきて撮影。普通に撮るとこんな感じでほとんど対岸の光しか見えません。
これでも半月で、裸眼で数分慣らせば山の稜線が見えるのでまだ明るい方、前に来た時は新月で山がどっちにあるのかも判らなかったような時もありました(それでも写真には写った)。
そんなわけでいそいそと三脚を持ち出して撮影。D7000ですぐに設定出来るのが30秒までなので30秒に設定、ISO800は適当(何回か試したけどISOは800より良くしたかったのこれででぎりぎり)、絞り開放、無限遠にして撮影。
ちなみに無限遠側、目一杯回すと無限遠にならないので調整が必要なんですが、いちいち撮影してみないと判らないこの真っ暗闇…w

逆さ富士失敗
[Camera : NIKON D7000]
[300/10Sec. / f/3.5 / ISO800 / 180/10mm / EV0/6]

残念、ちょっと雲がかかってます。左の雲が明るいのは富士宮市の光が当たってるのかな。30秒でも星は流れるんだねぇって位には綺麗に撮れた模様。出来ればもっと綺麗に撮りたいんだけど。フォーカスかな。あと単焦点レンズ使いたい。
で、深夜の逆さ富士、とか撮れないかなと思ったのだけど見てのとおりちょっと水面に像を結んでない模様。逆に空の星が綺麗だなーというわけでひらめいた。

完成
[Camera : NIKON D7000]
[300/10Sec. / f/3.5 / ISO800 / 180/10mm / EV0/6]

オリオン座が綺麗に富士山の上に来てるじゃないですか。そんなわけで「山中湖より、富士とオリオン」、どうでしょうか。
ちょっと解像感が薄れてるというかフォーカス合ってない感がありますがそこは又お勉強…。
categoryprivate  time16:55  authorojo 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments



Trackbacks

No Trackbacks yet.

このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。
有効なトラックバックかどうかの検知の為、このリンクを元記事に入れてトラックバックをお願いします。